カテゴリ:植物( 21 )

花言葉は「小さな幸せ」

c0124780_1137820.jpg

半田赤レンガ建物特別公開イベントで、ハートツリーを買いました。
まっすぐに伸びた枝に、丸みを帯びた小さな葉っぱをぎっしりと付けています。
よーく見ると、小さな花が葉っぱの根元に咲いています。
愛情をこめて大切に育てると、かわいいハートの実をつけてくれるそうです。

大切に育てて、復興に向けて頑張っている方たちに少しでもより添えることができたらと思っています。




"半商ハートツリー・プロジェクト"
Copyright © 2011 愛知県立半田商業高等学校. All Rights Reserved.

  http://www.handa-ch.aichi-c.ed.jp/hearttreeweb/foryou.html


 
[PR]
by takasatoya | 2011-08-21 11:37 | 植物

春の花が咲き始めました。

さほど手入れもしていない植木鉢に、春が来ていますよ、って教えてもらいました。
c0124780_17284572.jpg
いつも元気をくれる黄色いお花、今日は黄水仙が満開でした。

今年は桜よりも少し早めに開いた、クリスマスローズ。
同じ仲間を3株、2年ほど前に購入したものです。
c0124780_17294778.jpg

c0124780_17291165.jpg

c0124780_1730455.jpg


ムスカリ。植えっぱなしでも毎年出てきます。
c0124780_17302130.jpg


しばらくお休みしていました。

More義父が…
[PR]
by takasatoya | 2010-03-16 17:58 | 植物

コスモスの鉢植え

10月の初めにいただいたコスモス。
「見切り品を買うって言ったら、持って行っていいよって、もらってきたから。」
花屋で働いている友人が1鉢、届けてくれました。
咲いている花は2輪ほどでしたが、つぼみはいっぱい付いていました。
夏の花が終わって隙間ができていた植木鉢に植え替えておきました。
1か月たってたくさん花が咲いていました。
c0124780_9413933.jpg

白と薄桃と紅の三色の花が植えられていました。

地域の緑化活動で植樹会に参加したら、チューリップの球根をいただけました。
冬の寄せ植えをする季節になりました。
何と何を植えようかな。
以前に比べて意欲が薄れてきてるけど、外回りはみんなが見てるから手抜きばかりしてはおけません。
[PR]
by takasatoya | 2009-11-11 09:50 | 植物

彼岸花パート2

先週の土曜日に彼岸花の咲く小道を歩いてきました。
c0124780_9105890.jpg
見ごろは何時かなっと思っていたら、どうやらこの日あたりが見ごろだったようです。
この日は次男と二人で、新美南吉の生家を見て、南吉記念館まで歩くイベントに参加しました。
毎回同じルートで、同じ時期に歩くこのイベントに参加するのも、今回で6回目です。
1,2回目はベビーカーに乗せて、長女も参加。
昨年まではお友達も一緒でしたが今回は二人で参加です。
「お母さんがそんなに行きたいって言うなら…」と言いつつ一緒に歩いてくれました。
来年はどうかなあ。

昨年はきれいにごんぎつねの形に咲いていた白い彼岸花でしたが、今年はあまり咲いていませんでした。
近くで見てみたらまだらになっていました。
9月中旬まで乾燥した日が続いたせいでしょうか。
c0124780_920134.jpg
次男撮影 ↑ ↓
c0124780_923113.jpg


この日の午後、彼岸花の咲く小道を本物の花嫁行列が練り歩きました。
赤い彼岸花に白無垢の花嫁さんがとても美しく見えました。
[PR]
by takasatoya | 2009-10-02 09:32 | 植物

紫蘇の収穫にいってきました。

父と母が世話をしている畑に行ってきました。
もう少し伸びてから切れば、ひと枝にもっとたくさんの葉っぱがついているはずですが、先の方だけ切ってきました。
c0124780_16231324.jpg
小さなバッタもついてきました。
洗って、梅に漬け込みました。
赤い梅干しになるまでもう少し…。

c0124780_16281235.jpg
小さなヒマワリが咲きました。まだたくさんのつぼみがついています。
[PR]
by takasatoya | 2009-06-30 16:29 | 植物

夏向きの寄せ植えを作りました。

先日、青少年の健全育成のボランティアの仲間と一緒に寄せ植え作りをしました。
植えた翌日。
c0124780_15554838.jpg
一人1鉢の持ち帰りでしたが、少し余ったのでもう1鉢。
c0124780_15555743.jpg
苗は多めにあったので、家にあった器に植え込みもしました。
c0124780_1556654.jpg


植え付けて1週間たった姿です。
c0124780_1556162.jpg
c0124780_15562576.jpg
c0124780_15563765.jpg

花の数が増えています。
朝晩の水やりを欠かさないように頑張らなくては。
[PR]
by takasatoya | 2009-06-18 16:07 | 植物

みんなが主役。

一株に1,2輪づつ咲いているだけの我が家のパンジー。
肥料を定期的にやって育てていればもう少し花数は増えていただろうに、小さなポットに入れられたまま、寒さに耐えて生きていました。
暖かくなってから、1度液肥をやってみたら、すくっと伸びてきました。
開いているパンジーをみんな摘み取って、花器にさしてみた。
思いつきでどんどん入れていきます。
どの子もみんな主役にしてあげたくて、でも思いどうりにならなくて…。
家の中もこの子たちのおかげで、明るくなりました。
c0124780_824916.jpg


昼間、買い物に行った。
パン屋さんの前を通るといいにおい。
値段を見るとため息。
久し振りにパンでも焼いてみよう、そんな気分になった。

10年以上前に買った本、島津睦子先生の本を引っ張り出してみた。
久しぶりに挑戦するのはメロンパン決めた。
材料は粉が500gが基本。
メロンパンが24個もできる量。
粉100に対しての配合ものっているので、量を加減することも可能だけれど、初心者のときにはそういうことがよく分からないからこの分量で作っていた。
今なら、半分の量で作ればいいんじゃない、って分かるんだけど。

1次発酵している間に、友人が訪ねて来てくれて、ペチャクチャ、おしゃべり。
ビスケット生地を作り損ねた。クッキー生地って書いてないから皮の配合もいろいろあるに違いないと思う。

半分はラグビーボール型に焼くことにして、残り半分を12個分のメロンパン用に丸めた。
晩ご飯の用意はないもできていない、皮が作れない、膨らんできてる。
もう、丸パンとして焼くしかない。
c0124780_923368.jpg
ドタバタのパン作りで見た目はいまいちですが、お味はよかったです。
メロンパンは次のお楽しみにということになりました。
[PR]
by takasatoya | 2009-04-24 09:08 | 植物

新しい花が開いていました。

1週間前の雨で桜の花がすっかり終わり、昨日の雨で新しい花が開き始めました。
c0124780_1532642.jpg
クレマチスたち。
4,5日ほど前に1輪開いていましたが今朝はたくさん咲いていました。
いつもバラが咲くよりも少し早く咲きます。
c0124780_15383154.jpg
もっこうバラ。1週間くらい前から開いています。
バラの中では早く咲きます。
小さな花がたくさんついて見ごたえのある景観を作るのが得意な花です。
お隣から枝をもらってさし木をしました。
2年たって今年初めて2輪だけ咲きました。
c0124780_1550721.jpg
赤いチューリップはすっかり散ってしまいました。
一つだけ色が違っていました。
c0124780_15455850.jpg
種から育てた忘れな草です。
一緒に種をまいたパンジーも色とりどりに花がついています。

c0124780_1545164.jpg
つるアイスバーグです。
5月の連休が始まる頃に開くはずなのに今年はみるみるつぼみが膨らんできました。
他のつるバラもたくさんつぼみがあります。
c0124780_15451615.jpg
反対方向から。開くと白く見えます。

c0124780_15504731.jpg
多肉植物も花をつけることがありますが、この黄色いのは初めて見ます。
c0124780_1551811.jpg
ミツバチが働いていました。
[PR]
by takasatoya | 2009-04-22 16:16 | 植物

雁宿公園のさくら、咲き始め。

c0124780_1536842.jpg

このあたりでは桜の名所の公園です。
まだ、すくなめですが、咲き始めています。
人出も少なめだったので、のんびり過ごすことができました。
[PR]
by takasatoya | 2009-03-25 15:36 | 植物

つくしの金平とよもぎ団子

2日前から桜が開花し始めました。

先日、春の陽気に誘われて遊びに行った公園の駐車場の脇に、つくしがたくさん出ていました。
「つくしって、食べられるんだよ、知ってた?」次男に聞いてみました。
「あーうつくしだ…どんな味がするのか食べてみたい」
つくし、うつくし…だれに教わったのだろう。言葉遊びの何かなのかな。

片手に握れるくらい摘んで帰ることにしました。

帰宅の途中に、ふと「お彼岸だもの、お団子を作ってお供えしなくちゃ」と思いだしました。
よもぎ団子もいいなあと、よもぎを探しに寄り道しました。
小さな野の花が咲いていたり、春がたくさん見つかりました。
まだ、よもぎは地面を這っている感じでしたが、新芽が出ていました。
c0124780_8174987.jpg

はかまとあたまを取って、さっと茹で、ごま油で炒めて、砂糖と醤油で味を付けました。
c0124780_826424.jpg

つくし特有の苦みが、私の子供のころに味わったものとおんなじ味がしました。
きっと一口食べたらもういらないと言うだろうと思っていましたが、予想に反して「おいしいよ」って食べ続けていました。
c0124780_8333778.jpg

よもぎはさっと茹で、刻んで、すり鉢ですりました。
白玉粉と上新粉を半々で混ぜて熱湯を加えてこねて、蒸しました。
蒸して作るお団子は手にいっぱいくっついて大変なことになってしまいました。
やり方がどこか間違っていたのかもしれません。
[PR]
by takasatoya | 2009-03-22 08:39 | 植物