カテゴリ:いろいろ( 19 )

富士山に行ってきました。

夏休み最後の日曜日、二男と夫と私の3人で富士山に行ってきました。
長男長女は2年前、そして夫は3年前に頂上まで登っています。
いつか富士山に登ってみたいと言っていたら、次の休みに行こうと急に決まりました。
5合目までは車で、6合目までのハイキング気分でした。

土曜日も仕事の夫の帰宅を待って、夜9時すぎに出発しました。
早朝3時ごろ、スバルラインの入口に着き、駐車場待ちの列に並んで2時間ほど仮眠。
5時ごろ車を駐車させました。
うっすら明るくなっていて、スバルラインの終点までは歩いて行くことに。
5合目と言っても標高2300メートルまで来ています。
急ぐと息が切れてきます。
途中で朝日が見えて来ました。
河口湖口5合目の郵便局前に立っている銅像は頂上を指さしていました。
そしてその先に、雲ひとつかかっていない頂上までくっきり見える富士山が見えました。
地元の人から「こんなにきれいに見える富士山は珍しい」と声をかけられるほどよく見えました。

朝食におにぎりを食べて、景色を眺めていると、前の日に頂上まで登った人から「用事がすんで邪魔になるから」と、金剛杖を手渡されました。
ありがたく杖をいただいて、6合目を目指して出発しました。
緩やかな下り坂が終わると、上り坂が結構きつく感じられます。
少しのぼっては呼吸を整えるために休憩しなくてはなりませんでした。

6合目の富士山安全指導センターの上で休んでいると、
降りてきたばかりの若い男性グループの仲間内の話で
「今から登る人には、ここでやめておいたほうがいいよと言ってやりたい、今、ここでならやめられるから。」よほどきついんだなあと思わせる言葉をかけていました。
この先は、ごつごつした岩の多い道になっていました。

もう少し行きたい気もしましたが、ここまででも結構、高山病の症状が出ているのがわかります。
頂上まで上るにはもう少し体を鍛えて、出直すことが必要だと実感しました。
5合目まで戻るのにも息が苦しくなりました。

焼きたての富士山メロンパンや富士山型の富士山はが木を買ったりして、観光をしてきました。
中国人ともたくさんすれ違いました。

河口湖まで下りてきて昼食を取り、渋滞に並んで帰ってきました。
[PR]
by takasatoya | 2010-09-14 22:37 | いろいろ

昨日の5月末日は大変なことがありました。

3時過ぎ家の電話が鳴りました。
受話器を取ります。「ピーポーピーポー(サイレンの音が聞こえ、ふり込め詐欺の始まりかと)
○○消防署の救急車です。○○君のご家族ですか。
…アルバイト中に車と接触する交通事故にあって、病院に搬送中です。(警察と言わなかったから、生きているんだ。)
○○君の容体は、(早く教えてよ)意識はしっかりしています。
受け答えもしっかりしていて、きちんと話すこともできます。
けがの程度は手足にかすり傷程度です。
(ああ、良かった)病院のほうに落ち着いて御迎えに来てください。」と。
こんな、短いやり取りの間に、心配でドキドキし、胸がキューンと締め付けられるような感じになったり、ほっとしたり、でもやっぱり顔を見るまでは安心はできません。
二男が帰宅するのを待って家を出ました。

病院の診察室にて、両手足のレントゲンを見せてもらいました。
「骨が折れている様子はありません。」
「正常ということですか?」
「レントゲンで見る限り大丈夫ですが、見えにくいところに何かが隠れていないとも限りません。」はっきりしない言い方をするものなんですね。
両肘、両膝に擦り傷があり、皮がむけたところが痛々しそうです。

アルバイトはピザの配達。
配達を終え、お店に帰るあと数百メートルというところで、わき道から出てきた車と配達用のスクーターが接触して、反対車線に飛ばされたそうです。
転がり落ちたところから、車の通らない場所に移動しようと思っても、体が動かなかったそうです。
近くで見ていた男性が、すぐに救急車を呼んでくれたそうです。

派手に転んだ割に、けがが軽くて良かったと、本人も言っていました。
私もほっとしました。
病院を出て事故現場にもどってみると、そこにはまだ、警察、車の運転者、店長さん、などがいました。
みんなが、けがが大したことがなくてほっとしていました。
[PR]
by takasatoya | 2010-06-01 22:11 | いろいろ

母の日のプレゼント

二男からこんなプレゼントをもらいました。
c0124780_147988.jpg
手入れの行き届かない手はじっくり見ないでください。
c0124780_148940.jpg
学校で書いたお手紙付きでした。
渡してくれる時は大照れでした。エメラルドと、なんでしょう、遠くから見れば宝石に見えます。
昨日はどこに行くにもはめていました。

私から義母には、家で咲き始めた薔薇を切ってミニ花束にして届けました。
c0124780_14143274.jpg
まだたくさん咲いていないのでこれだけです。
でも喜んでくれました。
先ほどの指輪を宝石好きの義母に見せました。あら、いいわねーと言ってもらいました。
そして、自分の指にはめていた18金のリングを私にくれました。
近いうちに私に渡そうと思っていたのだそうです。
私は普段から指輪はしないのです。それでもいいと言うので、受け取りました。

その後、私の母にもミニ花束を作って届きてきました。指輪を自慢してきましたよ。
[PR]
by takasatoya | 2010-05-10 14:22 | いろいろ

お雛様を飾りました。

あちこちの雛祭りのイベントでの飾り方を参考に、わが家も並べてみました。
c0124780_1563643.jpg

一番奥にあるのは私の子どもの時に送ってもらったお雛様。
折り紙で作ったお雛様は数年前に親子で一緒に作りました。
c0124780_158471.jpg
こちらは娘のために私が手作りしたお雛様。
お雛様は食いしん坊だからお菓子を飾るようにと母が言っていました。
米粉を練って型抜きして、蒸したお菓子も飾っていたのですが、固くならないうちにと食べてしまいました。
食いしん坊はだーれだ。
[PR]
by takasatoya | 2010-03-01 15:18 | いろいろ

かぼちゃ君

先日のかぼちゃ君たちです。
貰われていったり、食べられちゃったりで、仲間が減りました。
c0124780_1821713.jpg

ざっくり切って1度に蒸します。
c0124780_1833097.jpg

サラダになったり、
c0124780_185319.jpg

そのサラダにパン粉をつけられて、焼かれてお弁当のおかずになったり、
c0124780_1864096.jpg

卵と牛乳と混ぜられてプリンになったり、
c0124780_188429.jpg

シナモンとレーズンが入った田舎風ケーキになりました。
c0124780_18101292.jpg

出番を待っています。
c0124780_18114738.jpg

[PR]
by takasatoya | 2009-11-19 18:17 | いろいろ

発熱

誕生日にはケーキを焼いて、お祝いする。
ささやかながら、続けてきた我が家の行事。
19回目のお誕生日をこんな風に過ごすことになるとは、本人も思っていなかったでしょうね。

次男ともう何ヶ月も通っている歯医者から戻ってみると、流しにはお弁当箱が置いてありました。
長男には晩御飯は遅くなっても家で食べるのか尋ねようと思っていたのに、もうバイトに行ったんだわと思っていました。
残り物があるし、本人がいないから御馳走を作る気にもならないし、夫はあと2日は仕事の関係で夕ごはんがみんなと食べられないくらい遅くなるということもあって、簡単な食事にすることに。
一口食べはじめたところに電話が鳴りました。
何だか暗いトーンでぼそぼそと長男の声がします。
事故か?何かのトラブルか?

「何処にいるの?」
「二階の自分の部屋」
「はあ?」
飛んでいきました。
昼までは何ともなかったけど、午後の授業中に調子が悪くなり始めて、最後まで授業は受けて帰って来たそうな。
熱は39度ちょっと。急な発熱、咳、鼻水。インフルエンザだよね、この症状。
通常の診察時間は終わる時間です。
夜間の受付をしているところに電話して診察してもらいました。
インフルエンザの検査は、マイナス。
1日分の風邪薬をもらって帰ってきました。必ず明日診察を受けてください、と念を押されました。

翌朝、まだ高熱が出ています。
2軒ほど病院に電話しましたが、インフルエンザの疑いがあると告げたら他で見てもらってほしい口ぶりでした。
3軒目は1度だけ次男を見てもらったことのある病院。思い切って電話してみると、あたたかい口調で、来て下さいと言ってもらえました。
院長先生とは病気でない時の顔見知りでした。
聞きたいことも遠慮なくきけました。

新型インフルエンザです。
2日ほどで熱は下がり、熱が下がりきって3日したら学校に行ってもよいと言われました。
家の人も手洗いとうがいをきちんとして、食事はきちんととること、疲れをためないようにすれば大丈夫。と言われました。

水分は多めに取ることと、食べられれば何を食べてもよいこと、薬はきちんと飲むことを守れば、すぐに回復しますよと言われて帰ってきました。

いいお天気だし、私もしばらく休まなくてはならなくなったので、洗濯と掃除でもたっぷりして過ごすことにしました。

More咳と鼻水
[PR]
by takasatoya | 2009-10-27 11:26 | いろいろ

大変な誕生日

運動会シーズンです。
私はこの時期に2度の出産をしています。
先週は、長男と二男の誕生日がありました。
12年の差がありますが、2日違いです。
今年は地域の運動会の日が二男の誕生日と重なりました。

1つの行事の後にお祝いのご飯の支度も大変なので、手間のかからない手巻きずしで誕生日の食事です。
「僕の誕生日のケーキはお店で買ったのにしてね。」昨年同様のリクエストに応えています。
c0124780_9245875.jpg

「誕生日のプレゼントはこれでいいよ。」って自分で選んだミニカーも並べています。

昼間、仲良しのお友達も遊びに来てくれたし、まずまずの誕生日が過ごせました。

この2日後、ある出来事が…。
その内容は、また後ほど。
[PR]
by takasatoya | 2009-10-26 09:36 | いろいろ

自転車通勤

自転車通勤を始めて1ヶ月ほど経ちました。
義父より電動アシスト付きの自転車を譲り受けました。
片道5キロ半、20分ほどかかります。
週3日くらいのペースです。
ダイエットになるかなあと期待したものの、よく食べるこの頃では、そのような気配はありません。
始めてすぐは、筋肉痛があるかなと思ったけど、大した影響もなくほっとしました。

自動車のようにスピードがない分、季節の移り変わりも肌で感じられます。
彼岸花の咲き始めも見逃さずに済みました。
イチョウ並木のあるところでは、ぎんなんの落ちているのを見ることができました。
玄関先にぎんなんが落ちるお宅では、毎朝お掃除されている様子がうかがえました。
誰も拾わないところで、自転車を降りて拾い集め、食べちゃいました。
まだ暑さが残る頃から、ようやくちょっと肌寒さが感じられる時期になりました。

これからも、体力向上を目標にがんはります。
[PR]
by takasatoya | 2009-10-15 08:49 | いろいろ

たっぷり遊んできました。

5月の4、5、6日とTDLに2日間と横浜2時間のお出かけを楽しんできました。
次男が生まれて5人家族になってから、1台の車に乗ってみんなそろって外出することもめったにありません。
もちろん長男長女を誘ったのに、行かないとあっさり返事がきました。
おかげで、3人ならばと、ちょっと贅沢にホテルに2泊させてもらいました。
3家族一緒に行動した前回と違って、今回は3人で行動したので、次男中心にたくさんのアトラクションを楽しめました。

4日の昼ごろ入園してしばらくは、人が多すぎるーと感じていましたが、夜のパレードが始まる頃には、人気のアトラクションの行列も短くなっていました。
10年前の4人の姿が写ったスプラッシュマウンテンの写真を、よーく見ていた次男は絶対これには乗ると決めてありました。
今回も写真をちゃんと買ってきました。
5日は、曇りのち雨でしたがカッパを着て、夜まで楽しみました。

6日は横浜赤レンガ倉庫に立ち寄ってきました。
c0124780_2235318.jpg

風は強いし、雨まで降ってきたので、のんびり散策どころではありません。
うちの近くに赤レンガの建物があるし、気になっていたのでのぞいてみました。
外側からは想像つかないほど、おしゃれな街になっていて驚きました。
ここで、手軽な値段でランチを済まることもできました。

行きも帰りも反対側の車線は渋滞していても、私たちは流れに乗って車を走らせました。
思ったほど人が多くて困るようなことなく無事に帰ってきました。
[PR]
by takasatoya | 2009-05-11 14:40 | いろいろ

親子で折り紙

c0124780_21544543.jpg

  「はんだ蔵のまち雛まつり」のイベント会場でいくつか体験してきました。
 新美南吉の童話の朗読を聞いたり、知多半島の名物のふところ餅を柳の枝に付けて、花餅飾りを作ってきました。

 
[PR]
by takasatoya | 2009-02-22 21:54 | いろいろ