カテゴリ:お菓子( 13 )

春のお彼岸、牡丹餅を作りました。

仏壇にお供え用に小さく作った牡丹餅と、ロール牡丹餅です。
c0124780_2050934.jpg

c0124780_20504514.jpg
今回はきな粉にシナモンパウダーを少し混ぜてみました。きな粉と砂糖を混ぜただけのものよりもピリッと引き締まったような感じです。
[PR]
by takasatoya | 2010-03-21 20:56 | お菓子

ロールおはぎ作りました。

短時間に仕上がるこのおはぎ、今年も作りました。
c0124780_15153315.jpg

断面を撮り忘れました。一応あんこが、のの字らしく巻けていました。

また次に作るときのための覚書です。
1、小豆は200gを洗ってに火にかけ、沸騰したらお湯を捨てて新しい水で煮ることを2度繰り返し、50分ほど煮ます。
2、もち米とうるち米2合ずつを小さじ1杯の塩を入れて炊きます。
3、小豆が柔らかくなったら湯をそっと捨て、砂糖150g加えて、水分が飛ぶまで焦がさないように煮ます。塩を一つまみ加えます。
4、炊きあがったご飯を軽くつぶして、4等分に目安をつけておきます。
5、ラップを敷いてご飯を広げ、あんこをご飯に貼り付け、端から巻きます。
ラップの端を押さえて形を整え、きな粉とすりゴマをまぶします。
c0124780_1515464.jpg
3本巻き上がったところで、あんこが足りなくなりそうでしたので、形を変えました。
ご飯の中にあんこを小さく丸めて入れてあります。
きな粉と砂糖は2対1に塩を一つかみ。黒ゴマはすり鉢で擦って塩一つかみを入れて混ぜました。
[PR]
by takasatoya | 2009-09-23 15:48 | お菓子

お誕生日のタルト

昨日は娘の17歳の誕生日でした。
誕生日のケーキもこの頃焼いてなかったので、今年は焼こうと決めていました。
いちごのタルトを作りたいと思いながら作らなかったので、フルーツタルトにしようとすぐに決まりました。
昨年はたしか、アイスクリームのケーキ。
c0124780_8202731.jpg
タルトを前に作ったのは半年以上も前。分量も、手順もすっかり忘れてました。
そのときは生の洋ナシを焼き込んだタルト。今回は生の果物をのせたい。
タルト生地にアーモンドクリームをのせて焼いて、冷ましておき、カスタードクリームと果物をのせて出来上がり。
c0124780_820488.jpg
型が17㎝と小さめだったので、カスタードクリームは半分残しました。あふれるほどのせてもいいかもと思いましたが、食べにくくなったら困るなと、やめておきました。

いつも混ぜて焼くだけ―、みたいなおやつばかりなので、このタルトは私にしては上出来でした。
朝ご飯にも1切れずついただきました。
[PR]
by takasatoya | 2009-07-02 08:54 | お菓子

初マカロン

先日、メロンパンが食べられなかったことを、とても残念がっていた子がいました。
「お母さんはただの丸いパンしかできないんだ」、とまで言われてしまいました。
休日なのに、雨降りの寒い日でした。
おいしいものを作るんだ、と久々に何か作りたい様子。
とっさに手に取ったのは、チョコレートのお菓子の本。
その中で何作りたいのと決めてもらったら、マカロンでした。
c0124780_2047647.jpg
卵白を泡立てて焼きあげて、チョコクリームをはさんでと2時間くらいかかりました。
甘くって、ほわっとしていて、お店で売られているものを見たこともないので、これで十分満足のいく出来上がりです。
甘ーいお菓子がたくさん食べられて満足した息子でした。
[PR]
by takasatoya | 2009-05-01 21:07 | お菓子

米粉のパウンドケーキ

米粉を利用してパウンドケーキを作りました。これで3度目。
c0124780_8265233.jpg
前回は粉と砂糖とバターと卵がほぼ同量のレシピで、今回は自分流にアレンジです。
砂糖を減らして粉を増やしました。20%くらいずつ。
普通のパターケーキでした。
元のレシピでは油っぽくて、甘すぎる気がしました。
ドライフルーツを予定の半分以下しか入れていなかったようです。切り口がちょっとさみしいです。

米の粒子は麦の粒子とは根本的に違うんでしょうね。
ザラッとした感じが舌に残ります。
食べ慣れてきたせいか、ざらつきは気にならなくなってきました。
[PR]
by takasatoya | 2009-04-23 08:39 | お菓子

入学式

昨日,次男が小学校の入学式を無事に終えました。
c0124780_1357512.jpg
桜がこんなにもきれいに咲いていてくれました。
足元にはたんぽぽもいっぱい咲いていました。
c0124780_1415556.jpg

お祝いをいただいた両親のところへ昨年も作った赤飯饅頭を届けてきました。
c0124780_1433858.jpg
皮の粉に混ぜるふくらし粉の違いで2色まんじゅうになりました。
白いのがベーキングパウダー入り、黒っぽいのが重層入りです。
中はお赤飯です。
c0124780_1434788.jpg

明日は長男の入学式があります。
[PR]
by takasatoya | 2009-04-07 14:11 | お菓子

栗で作ったお誕生日のケーキ

初めて作った栗の渋皮煮と焼き栗にしてから取り出した実を使ってチョコレートケーキを作りました。
c0124780_942439.jpg
とても地味ですね。
c0124780_944334.jpg
断面を撮っていたらいたら、早く食べようよ~と二男。
c0124780_94556.jpg
生クリームいっぱいかけてかぶりつきました。渋皮煮の仕上げに使ったラム酒がちょっと大人の味がしたそうな。次男はやっぱりクリームだけしっかり食べておしまいでした。
誰の誕生日のケーキでしょうか。
18日に次男が6歳になりました。
いちごののったケーキ屋さんのケーキでお祝いをしました。
20日で長男18歳になりました。お兄ちゃんの誕生日ケーキでした。
[PR]
by takasatoya | 2008-10-21 09:17 | お菓子

敬老の日に和菓子でお茶しました。

こんなものを作りました。
c0124780_2061272.jpg

取分けてみたところ。
c0124780_2065927.jpg

ロールおはぎです。
日曜日の新聞に載っていました。
ラップにつぶしたもち米を広げ、あんをのせて、くるりと巻きました。
きな粉と黒ゴマがまぶしてあります。
お彼岸まで待てなくて、早速作りました。
いくつも丸めなくてもあっという間に出来上がります。
材料の大半は、実家から調達したものなので、最初に味わってもらいました。
水点てのお抹茶を一緒にいただきました。
[PR]
by takasatoya | 2008-09-15 20:19 | お菓子

「きょう竹きんぎょゼリー」

地域のお祭りで売られるはずだったお菓子です。
うちの近くの和菓子屋さんがその日のために考えたお菓子。
お祭りの実行委員の一人として、お菓子のネーミングの場に居合わせました。
1日だけの限定販売にする予定でした。だから「きょう竹」は「今日だけ」の意味がありました。
でも、お祭りは雨で中止に。このお菓子の行方を心配していました。
お店で売られていることを知って買ってきました。
c0124780_18442516.jpg
羊羹を金魚の形に切り取って、竹の筒に入っています。
透明のゼリーが竹からすうっとでてきたらどんなにか美しいお菓子だったのにと悔まれます。
うまく取り出せませんでした。
とても小さな金魚が中にもいました。
[PR]
by takasatoya | 2008-09-04 19:17 | お菓子

今日の我が家は菓子工場?

今朝は、17歳の長男とお菓子を作りました。一緒に作業するなんてとても久しぶりです。
家庭科の実習で作ったフルーツカスタードタルトです。
私はタルトを作ったことがなかったので、教えてもらう立場です。
タルト生地を作って、クリーム作ってと手間がかかる上に型がないでしょ、とできないものと決めていました。
昨日のホワイトデーは時間がなく、1日遅れだけど彼女のために作ります。
ついでに味見させてくれました。
c0124780_18204713.jpg
タルト生地は思ったよりも簡単でした。10年くらい前に買ったあまり使っていなかったマドレーヌの型を使いました。
カスタードクリームは焦がしちゃったけど、実習のときよりおいしいから大丈夫だって。
右のはチョコホイップクリームでした。

実習ノートの感想を書く欄を読ませてもらいました。
「ギョーザは小学生の頃に母とよく作っていたのでなんとかキレイにできました。」なんて書いてありました。
以前は一緒に料理を作ったことが、ときどきあったよね。
私よりも覚えていてくれていたようで、うれしく思いました。

午後からは娘が友達を連れてきて、友チョコ作りです。
2月のときは盛り上がれなかったようです。
別々の高校に進む仲良し3人組のお楽しみ会です。
5歳の弟も友達のように仲間に入れてくれました。
c0124780_1836351.jpg

画像よりもたくさんの種類を作っていました。
笑声の絶えない楽しい会になったようです。

More 私が作った失敗作。
[PR]
by takasatoya | 2008-03-15 18:58 | お菓子